ブドウの木

SANGIOVESE
ALBANA
PAGADEBIT
TREBBIANO
CHARDONNAY
CABERNET

ALBANA – アルバーナ

アルバーナは D.O.C.G. (保証つき統制原産 地呼称) に認定された最初のイタリア白ワ インです。良いワインを買うということは 、伝統を物語り、感覚を満足させてくれ、 感情を高ぶらせる製品を買うということで す。アルバーナは、その特徴から、古い伝 統を守り続ける味を持つイタリアの高級ワ インと言えるでしょう。色は淡い黄色で、 熟成の進んだ物は金色に近くなります。フ ルーティで甘く、調和の取れた味が特徴で す。

このブドウと高級ワインの歴史は伝説に紛 れ込んでいます。ローマ人がこの品種を持 ちこんだロマーニャ地方で昔から栽培され てきました。ロマーニャの後背地の丘陵地 . 域が栽培の中心地で、特にベルティノーロ が昔から有名です。435 年、金髪の美しい 女性、ラヴェンナの皇帝テオドシウス 1 世 の娘であるガッラ・プラチディアが、ある 日の朝この後背地の小さな村にやってきま した。村の人々は彼女に甘くこくのあるこ の土地のワイン、アルバーナをごつごつと したテラコッタの水差しに入れて献上しま した。そのワインの味にうっとりしたこの 女性は、「このように控え目に飲むワイン ではありません。これは金杯で飲まなけれ ば (BERTI IN ORO:ベルティ・イン・オー ロ)」と叫んだのです。王妃がのどを潤し た村がベルティノーロと呼ばれるようにな ったのはこの時からである、と伝説でも語 り継がれています。

アルバーナ
゙ェンデンミア・タルディーヴァ

チェッリ社の最初のアルバーナ・パッシー トワイン製造は 80 年代半ばにさかのぼり ます。ロマーニャではブドウを天井につる す方法が昔から取られてきました。伝統に したがい、アルバーナ・パッシートの製造 にふさわしいブドウは 10 月の最初の週に 収穫され、糖分が適度に凝縮されるよう尐 なくとも 40 日間風乾されます。カビが発 生すると味が変わってしまうため、ブドウ を管理することが重要です。

その方法はさておき、ブドウの収穫段階で は官能特性を損なわないよう、適した規則 に従うことが重要です。ブドウの圧搾は 11 月中旬におこなわれます。その後、アルコ ール発酵、そして 8 ヶ月間熟成されます。 この長く手のかかるプロセスを経て、ブド ウは甘い魂が宿ったワインと表現される、 複雑な味と香りを持つすばらしいワインに 変化します。この絶え間ない手間と作業に よりこの高級ワインができあがるのです。

ロマーニャ・アルバーナ・スプマンテは、 1995 年に収穫されたブドウで最初に作られ た発泡性アルバーナの名称です。1 ヘクタ ール当たりの最大収穫量が 9000kg を超え てはなりません。ブドウは 9 月の最後の週 に収穫され、ブドウ畑で自然に糖分が濃縮 されます。

生産ワイン

I CROPPI

LE QUERCE

SOLARA

TALANDINA