“BRON & RUSEVAL”
ブロン & ルゼヴァル CABERNET

ANNATA: 2017

サンジョヴェーゼ・カベルネ

特徴

  • ブドウ品種:サンジョヴェーゼ・ディ・ロマー
  • ニャ、カヴェルネ・ソーヴィニョン
  • ブドウ:60% サンジョヴェーゼ – 40% カベルネ・ソーヴィニョン
  • 生産地域:ベルティノーロ
  • 地区:カスティッチャーノ
  • 生産ボトル数:13,000
  • ブドウの作付面積:2.40 ha
  • 土地の向き:南南東
  • 土地:石灰を多く含む泥の多いシルト粘土質
  • ワイン研究家:エマニヌエレ・カザデイ
  • 栽植密度:1 ヘクタール当たり 5,000 本
  • 栽培方法
  • 1 ヘクタール当たりの生産量:ブドウ 7,500 kg、ワイン 4970 リットル
  • 色:紫がかった濃いルビーレッド、
  • 香り:赤いベリー、桑の実のようなフルーティな香り、リコリスのようなバランスのとれた香り
  • 味:暖かい、バランスのとれたアルコール含有量、わずかなタンニンの渋み、飲みやすい
  • 食事との組み合わせ:赤肉、鶏肉、ジビエのグリル、
  • 熟成:中程度に焦げ目の入った樽で 1年間

分析データ

  • アルコール:14.57 % vol
  • 残留糖度:微量
  • 揮発酸度:0.70 g/リットル
  • 総酸度:5.30 g/リットル
  • 乾燥エキス分:28.45g/リットル
  • 亜硫酸:90 mg/リット

ロマーニャではかつて農家にあだ名をつける習慣があり、それは父から子へと伝えられました。この地方の方言も残念ながら失われつつあります。有名 なイタリアのワインの多くがこの伝統を守り、イタリアで生産される多くのワインを区別し、多様化することに寄与しました。この地域のワインは土地や過酷だったり実りが尐なかったりする季節の移り変わりに影響されています。常に良い物を作ろうと自然に向きあい、これからも向き合っていく何代にもわたる絶え間ない労働の結果、会社が成功するのです。このようにしてこの地域の強さと能力を測ることができるようになるのでしょう。この計画のために力を合わせようと決めた家族にとって厳しくても多くの喜びを与えてくれる仕事です。ブロン & ルゼヴァルはシッリとカザデイ一家のあだ名であり、あだ名であり続けるでしょう。すばらしい品質の高級ワインを製造し、この名前をつけるということは、時代の流れの中で失われしまったかもしれないこの伝統を引き継ぐために、当社にとってまたとないチャンスでした。ワインのラベルにはその歴史が書かれていると言っても過言ではありません。工程や注意深く厳格な製造を物語るそれは疑いの余地もなく消費者の皆様のところへ届くことでしょう。

BRON & RUSEVAL SANGIOVESE-CHARDONNAY